さわやかな「柑橘×サラダ」は春の新定番!イチオシ柑橘「汐でこ&汐はるか」の簡単レシピ

旬野菜のサラダに「柑橘」をプラスして、あっと驚く新感覚のおいしさを楽しみませんか?今回は、グリーンビーンズ編集部イチオシの柑橘「汐でこ」「汐はるか」を使ったレシピをご紹介します。

春のサラダにおすすめの商品はこちら
商品を見る

春のイチオシ柑橘「汐でこ」「汐はるか」とは?

甘くてジューシーな「汐でこ」

春のイチオシ柑橘は熊本県産の「汐でこ」。清見とポンカンの交配種として生まれた不知火(しらぬい)という品種の柑橘で、「味咲(株式会社味咲)」さんが栽培しています。強い甘みとジューシーな果汁感が魅力です。

さわやかな甘さの「汐はるか」

同じく熊本県産の「汐はるか」は、レモンのような色合いがさわやかな日向夏(ひゅうがなつ)由来の柑橘。酸味が少なくさわやかな甘さが口の中に広がりますよ。

おすすめ柑橘を使った新定番レシピ

春のおすすめ柑橘、熊本県産「汐でこ」「汐はるか」を使ったレシピはこちら。いつものレシピに飽きてきた時、旬を気軽に取り入れたい時にいかがですか?

汐でこ×グリーンサラダ

まずは、いつものサラダに「汐でこ」を混ぜるだけの簡単レシピ。柑橘をドレッシング感覚で味わうこともできますよ。

【おすすめの材料】
・柑橘(汐でこ) 
・ベビーリーフ
・A:オリーブオイル、塩(なしでもおいしく味わえます)

【作り方】
1. 汐でこの皮をむき、食べやすい大きさにカットする。
2. ベビーリーフを洗ってよく水を切り、食べやすい大きさに切る。
3. 器に盛り付け、Aをかけたら出来上がり。

汐はるか×真鯛のカルパッチョ

さわやかな「汐はるか」はカルパッチョにおすすめ。なかでも、あっさりとした「真鯛」と相性が良いですよ!

【おすすめの材料】
・柑橘(汐はるか)
・真鯛
・たまねぎ
・ハーブ・ピンクペッパーなど(お好みで)
・A:オリーブオイル、塩こしょう
※お好みで、ソースに柑橘の果汁を絞って加えるのもおすすめです。

【作り方】
1. 小さいボウルにAを入れ、よくかき混ぜる。
2. たまねぎをスライスする。
3. 真鯛をお好みの厚さでそぎ切りにする。
4. 汐はるかの皮をむき、食べやすい大きさにカットする(薄皮は残しておくのがおすすめ)。
5. 平たいお皿に、3の真鯛と4の汐はるかを交互に盛り付ける。
6. たまねぎとハーブ・ピンクペッパーなど(お好みで)をちらし、1のソースを回しかけたら出来上がり。

【汐はるかの上手な剥き方】

汐はるかをよりおいしく味わうには、タネを上手に取り除くのがポイント!画像のように中心部をそぎ落とすと、タネを避けてカットできますよ。
周りの白い薄皮は取らずに召し上がれます。あえて多めに残して、やさしいフワフワ食感を楽しむのもおすすめ。

「汐でこ」「汐はるか」を育む生産者たち

汐でこ・汐はるかを育てているのは「味咲(株式会社味咲)」の皆さん。代々果樹栽培の盛んな熊本県熊本市周辺で、柑橘を中心に栽培する農家集団です。
「おいしい!」を追求した柑橘をぜひ味わってみてくださいね。

春ならではの甘さを楽しんで!

いかがでしたか?春の柑橘「汐でこ」「汐はるか」は、そのまま食べるのはもちろん、料理にも大活躍!いつものレシピにプラスするだけで、テーブルがパッと華やぎますよ。

※ご紹介した商品は、時期によって一部取り扱いしていない場合がございます。

春のサラダにおすすめの商品はこちら
商品を見る
TwitterFaceBookLINE